私が美容室を開業する時に利用した資金調達の方法は、金融機関以外からの出資が主でした。

十年以上美容室で勤めた経験はありましたが経営した経験はないので、都市銀行などで信用していただくには無理があったようです。

日本政策金融公庫にも新規開業資金について相談に行ったのですが、私にはハードルが高く乗り越えるのは難しいと判断せざるを得ませんでした。自己資金は三百万円ほど貯金がありましたが、美容室を開業するには心許ない金額です。

資金調達の方法がないまま、会う友人達に何気なく愚痴交じりに話していました。ある日いつものように、如何に自分がチャンスに恵まれないかという愚痴を友人にこぼしていると、黙って聞いていた友人が、株式会社にして株を持ってもらったらどうかとアドバイスしてくれました。

その友人自身、少しなら株を引き受けてくれるというのです。何か一条の光が見えたようで、早速行動に移しました。

事業計画書を作り、友人や知り合いを回り、何とか七百万円の資金を手に入れました。

私の自己資金と合わせて、会社の資本金は一千万円です。何とかこれで開業し、最初の決算まで頑張ってみようと決意しました。

良い決算が出来れば金融機関とも取引できるでしょう。その決算も間近に迫っておりますが、現在のところは順調です。