最近、仕事の必要性から宅建の勉強を始めたのですが、前評判とは違って民法を中心に難しい内容が多いので、過去問だけをやっていたのでは合格点を取れないのはもちろんの事、場合によっては独学ではなくTACやLECなどの専門学校に通学しないと合格は難しそうです。

とは言え、ヤフー知恵袋などで調べてみると、宅建の受験生は試験が難化している近年でも独学で勉強している受験生が多く、次に多いのがユーキャンの受験生のようなので、参考書にプラスして応用的な論点を押さえておけば合格できそうです。

ところで、宅建は学生よりも社会人の受験生が多いそうですが、このようになっている理由は解答がマークシート方式になっているからだと思います。記述式だと暗記しないと解答できませんが、マークシート方式だと何となく分かっていれば解答できるからです。

特に宅建業法は基本論点しか出題されずしかも配点が多いので、民法などは適当な範囲だけを勉強しておき、業法は暗記する位押さえて税法などでプラスアルファの得点を取るのも良いと思います。